戦闘、開始

アクセスカウンタ

zoom RSS 東野圭吾『流星の絆』

<<   作成日時 : 2009/09/10 12:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


流星の絆
講談社
東野 圭吾

ユーザレビュー:
まあ、面白かったです ...
結末にがっかり 著者 ...
題名と書き出しは期待 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


図書館で1年前に予約して、ようやく番が回ってきました

終わりよければ全てよし

ドラマも見たし、内容も犯人も分かっていました

でも、見なければ良かったなー・・と

どうしても出演していた俳優と重ねてしまいます

東野圭吾の作品によく出てくる冷静でキレ者の功一は、もっと大人っぽい人が良かったなとか

誰もが振り向く美貌の持ち主静奈にも、もっと超美少女が良かったなーとか

ただ戸神行成は要潤がぴったりでした

かっこよくておぼっちゃんなのに、不器用

女の子には奥手なものの頼りがいがある

素敵なキャラクターだと思いました

ラストもとっても素敵です

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東野圭吾『流星の絆』 戦闘、開始/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる